飲食・寄道スポット・イベント情報

飲食店情報

庄原MaaSステーションで、沿線飲食店の営業日等のご案内を行っています。
庄原の飲食店情報は以下でご紹介しています。


寄り道スポット情報

庄原ショッピングセンター
ジョイフルながえ庄原エリア

庄原市街地のショッピングセンターで、飲食店、鮮魚店ほかいろいろなお店が入っています。庄原ライナー運行期間中、イベントスペースで芸備線SLミニ写真展&私が撮った芸備線・木次線自由展示コーナーを開催しています。
市街地循環バス「ひまわりバス」や路線バス、E-BIKE等で簡単に立ち寄れます。
庄原ライナーに乗って備後庄原駅に来られた方限定で、500円分の商品券プレゼント実施中!
備後庄原駅臨時観光案内所で引換券を配付します。ぜひご利用ください!

食彩館しょうばらゆめさくら
庄原エリア

産直市、お土産屋、パン屋、アイスクリーム屋、そば屋などが入る物産館です。
芸備線応援商品の取り扱いもあります。庄原ライナー運行期間中には、カープ列車の車内に展示されている「カープ選手が一肌脱いだ写真」展の実施もあります。
市街地循環バス「ひまわりバス」、E-BIKE等で立ち寄ることができます。

桜花の郷ラ・フォーレ庄原
庄原エリア

元「かんぽの郷しょうばら」をリニューアルした宿泊施設で、日帰り入浴の温泉を楽しむこともできます。
市街地循環バス「ひまわりバス」、E-BIKE等で簡単に立ち寄れます。

庄原市田園文化センター
庄原エリア

庄原が輩出した作家「倉田百三」の文学館、歴史民俗資料館と図書館が入る建物です。百三の直筆原稿や書簡、文化財を含む歴史・民俗資料など、貴重な資料を見ることができます。 

街道東城路
東城エリア

昔ながらの城下町の街並みが残る東城の市街地。老舗の菓子屋、酒蔵や文化財となっている建築もあり、街歩きが楽しめます。庄原ライナー運行期間中には「まちなみギャラリー」のイベントもあります。
東城駅から徒歩圏内です。

帝釈峡博物展示施設 時悠館帝釈峡エリア

帝釈峡の誇る遺跡群や豊かな自然を紹介する博物館で、ビジターセンターとしての機能を高めるため、この10月に展示のリニューアルを行ったばかりです。天然橋「雄橋」の形成過程など、展示と現地を合わせてみることで色々な学びが得られる施設です。


イベント情報

庄原エリア

庄原駅前フェスタ(10月22日) 終了
場所
備後庄原駅前
見どころ
庄原ライナー運行初日となる10/22に、備後庄原駅前で「庄原駅前フェスタ」が開催されます。
わんぱくマルシェ  終了
場所
国営備北丘陵公園北口エリア「里山の駅 庄原 ふらり」
見どころ
おいしい食べ物や飲み物、手作り雑貨のお店などが集まります!年代別プチスポーツテストなど、身体を動かすコーナーもあり、幅広い世代の方に楽しんでいただけるイベントです。
芸備線SLミニ写真展&私が撮った芸備線・木次線自由展示コーナー(10月22日~12月11日)
場所
庄原ショッピングセンタージョイフルながえ
見どころ
庄原ライナーの運行に合わせて、期間中SL時代の芸備線のミニ写真展を実施するほか、持ち込み写真を自由に展示できるコーナーを設置します。店内に写真屋さんもあるので、その日撮った写真をすぐに展示することができます!
カープ選手が一肌脱いだ写真展(10月21日~11月6日) 終了
場所
食彩館しょうばらゆめさくら
見どころ
芸備線カープ列車の車内で現在掲示されている、カープ選手のポスターの写真展を開催します。

東城エリア

東城まちなみぶらり散歩ギャラリー
(11月2日~11月6日) 終了
場所
東城町
見どころ
東城の街並み「街道東城路」をギャラリーに見立て、各店舗が店頭で展示などを行います。歴史ある城下町ならではの展示品も登場します。
お通り(11月3日) 終了
場所
東城町
見どころ
東城町に400年以上続く伝統文化行事で、大名行列、武者行列、母衣行列、華童子(はなわらべ)からなる行列を組み勇壮・華やかな時代絵巻として毎年十一月初旬に総勢約200人が市街地を練り歩きます。

西城エリア

スタンプラリー(備後西城駅ほか)(10月31日) 終了
場所
西城エリア駅
見どころ
西城エリアの6駅で、JRに乗ってきた方を対象としたスタンプラリーを実施しています。

西城エリア

ローカル線の未来を考えるシンポジウム&和牛サミット(11月27日)
場所
ウイル西城
見どころ
えちごトキめき鉄道社長の鳥塚亮(とりづかあきら)氏による基調講演(オンライン)、沿線3自治体(庄原市、新見市、奥出雲町)からの取り組み発表等によるシンポジウムと、3地域のブランド和牛の食べ比べをはじめとした沿線のグルメを楽しめるイベントです。ローカル線を活用した地域振興について学ぶとともに、美味しく楽しく盛り上がりましょう。
当日は、庄原ライナーから接続する臨時バスを運行します(備後庄原駅前発9:50=ウイル西城前着10:20)。シンポジウムに間に合いますので、ぜひご利用ください!
また、三次、新見からは芸備線の臨時列車も運行され、特に三次、庄原方面からは、庄原ライナー・臨時バスよりも早く会場に到着することができます。
こちらもぜひご利用ください!