ローカル線の未来を考えるシンポジウム 基調講演の要旨を公開します!

令和4年11月27日(日)、ウイル西城2Fホール(庄原市西城町)にて、JR芸備線・木次線 沿線3市町連携利用促進イベント「ローカル線の未来を考えるシンポジウム ~ローカル鉄道は地域活性化の切り札だ!~」を開催しました。

当日のYoutube配信を見逃した方や、もう一度見たいという方から、公開を希望する声が多く寄せられ、令和4年12月7日から令和5年2月28日の間、期間限定で公開いたしました。

 

この度、基調講演の要旨を公開することとなりましたので、是非この機会にご覧ください。

R4.11.27鳥塚亮氏講演要旨

木次線ラッピング列車の愛称募集中!(2/1~2/28)

木次線利活用推進協議会が主催となり、JR木次線を走るラッピング列車の愛称を募集中です 💡 

 

沿線地域が誇る観光資源(桜・神話・棚田・たたら製鉄)をイメージした4両のラッピング列車。

地域と共に走る列車に名前を付けてみませんか?

 

  • 募集期間:令和5年2月1日(水)~2月28日(火)
  • 応募資格:年齢不問
  • 募集内容:ラッピング列車4両の愛称
  • 応募要件:沿線地域をイメージし、4つの車両で統一感がある愛称であること

 ピンク  水色/神話・斐伊川  黄緑/自然・棚田  グレー/たたら製鉄

  • 応募方法:既定の応募用紙に記入し、郵送、FAX、メールのいずれかの方法で送付してください。

 ※Googleフォームからも応募できます。

 🚃Googleフォームはこちら🚃

 🌸愛称募集のチラシと応募用紙はこちら🌸

※応募用紙は沿線の各自治体(松江市、雲南市、奥出雲町、庄原市)庁舎、木次線の一部の駅等にも備え付けてあります。

 

詳細は木次線利活用推進協議会のHPをご覧ください。

 

【本件に関するお問い合わせ先】

木次線利活用推進協議会

〒699-1392

島根県雲南市木次町里方521-1 雲南市 観光振興課

【TEL】0854-40-1054(平日8:30~17:15)

【FAX】0854-40-1059

【mail】kankoushinkou@city.unnan.shimane.jp

  • 応募特典:優秀作品には木次線オリジナルグッズをプレゼントします。
  • その他:愛称及び優秀作品は後日、木次線利活用推進協議会公式ホームページで発表します。

庄原市芸備線・木次線利用促進協議会の公式Instagramアカウントを開設📸

JR芸備線・木次線沿線のイベントや、利用促進につながる情報を発信していくため、

庄原市芸備線・木次線利用促進協議会のInstagramアカウントを開設しました!

 

ホームページでは発信しないような芸備線・木次線の日常風景や、イベント情報などを投稿していきますので、是非チェックしてみてください 💡 

皆さんもぜひ、フォローをお願いいたします!

 

Instagramページはこちら

 

 

東城で「つながる芸備線」展開催中!

東城まちなか交流施設えびすで、写真をはじめとした芸備線に関する作品などを展示した「つながる芸備線」展が開催されています!

 

住民グループの有志が、SNS等を通じて近隣の写真愛好家らに呼び掛けて集まった写真を中心に、絵画、動画の作品、かつて発行された情報誌、カレンダー、実際に使われていた道具や記念品などの資料、あわせて約100点が展示されています。

 

 

主催者リーダーの泉さんのお宅から出てきた、昭和30年代の東城駅の賑わいを写した写真がきっかけとなり、「いろんな人の手元に、芸備線にまつわる写真や作品などがあるのでは?」という発想から輪が広がったという展示会。

地元ならではの日常感のある写真や、昔の駅名板の写真が網羅されているなど、充実した内容で見応えがあります。

貴重な機会ですので、ぜひご来場ください! なお、「持ち寄り写真展示コーナー」もあるので、お気に入りの芸備線写真があればプリントしてお持ちください。

 

期間:令和5年1月16日~31日(火)※毎週木曜日定休

会場:東城まちなか交流施設えびす(庄原市東城町東城250-5)

   https://www.shobara-info.com/spot/288

開館時間:9:00~18:00

アクセス:JR芸備線東城駅・高速バス東城駅前バス停から徒歩6分 街道東城路内

【芸備線カレンダー2023】が販売中です!

庄原駅周辺地区まちづくり協議会(事務局:庄原市役所都市整備課市街地整備係)が作成した【芸備線カレンダー2023】が、

500本限定で販売中です!

芸備線カレンダーは、2023年(令和5年)12月8日に開業100周年を迎える備後庄原駅を記念し、 1970年代~80年代の国鉄時代の芸備線の車両と風景を、現在の風景と並べたカレンダーとなっています。

当時の車両や風景の説明や、車両編成など、趣向を凝らしていますので、懐かしい芸備線の風景をカレンダーで振り返ってみませんか?

芸備線カレンダー2023(サンプル)

 

ご購入希望の方は、庄原市役所都市整備課市街地整備係(0824-73-1115)までご連絡いただくか、

オンラインサイトをご確認ください。

 

□カレンダー詳細

仕 様:壁掛け 13枚つづり

サイズ:A2

価 格:1,200円/1本+配送料等800円(郵送の場合)

 

【本件に関するお問い合わせ先】

庄原駅周辺地区まちづくり協議会(事務局:庄原市役所都市整備課市街地整備係)

電話:0824-73-1115

年末年始のお問い合わせへの対応について

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、年末年始のお問い合わせへの対応は、下記の期間中お休みとさせていただきます。

 

お問い合わせ対応休止期間:令和4年12月29日(木)~令和5年1月3日(火)

 

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

※ホームページからのお問い合わせにつきましても、令和5年1月4日(水)以降回答をさせていただきます。

ローカル線の未来を考えるシンポジウム ライブ配信動画の公開について

令和4年11月27日(日)ウイル西城2Fホール(庄原市西城町)にて開催した、JR芸備線・木次線 沿線3市町連携利用促進イベント「ローカル線の未来を考えるシンポジウム ~ローカル鉄道は地域活性化の切り札だ!~」について、全国へ広く発信するためYouTubeでライブ配信を行いました。

 

そしてこの度、シンポジウムのアーカイブ動画を、YouTubeにて公開することとなりました 💡 

 

当初は、当日のライブ配信のみを予定しておりましたが、当日の配信を見逃した方や、もう一度見たいという方から、公開を希望する声が多く寄せられているため、期間限定で公開いたします。

是非この機会にご覧ください。

 

内  容   令和4年1127日開催 ローカル線の未来を考えるシンポジウム

公開期間   令和4年12月7日から令和5年2月28日まで

U R L    https://www.youtube.com/watch?v=sE7ZIZSVFkg

担  当   庄原市生活福祉部市民生活課 担当 荒木

       0824-73-1154

JR芸備線・木次線 沿線3市町連携利用促進イベントが開催されました!

令和4年11月27日(日)、ウイル西城2Fホール(庄原市西城町)にて、庄原市・新見市・奥出雲町による、

JR芸備線・木次線 沿線3市町連携利用促進イベント「ローカル線の未来を考えるシンポジウム ~ローカル鉄道は地域活性化の切り札だ!~」が開催されました。

 

シンポジウムの基調講演では、えちごトキめき鉄道代表取締役社長の鳥塚 亮(とりづか あきら)氏による、外部から人を呼び込む仕掛けづくりの重要性や、地域資源の活用の可能性についてお話しいただき、3市町の代表によるパネルディスカッションにおいては、各市町の利用促進策を報告しあうなど、鉄道と地域資源を活かした利用促進の機運醸成が図られました。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

また、同時開催された「和牛サミット」では、3市町の特産品である和牛肉食べ比べが実施され、来場者は比婆牛(庄原市)・奥出雲和牛(奥出雲町)・千屋牛(新見市)の異なる味わいを楽しみました。

 

 

 

イベントステージでは、ダンスパフォーマンス・吹奏楽団による演奏が行われ、会場を盛り上げるとともに、新見市の人気キャラクター「にーみん」、庄原市の伝説のUMA「ヒバゴン」が登場し、愛くるしい動きで観客の笑いを誘いました。

 

  

 

当日は市外からも多くの来場があり、芸備線・木次線の利用促進だけでなく、事業者・団体間や沿線市町の連携につなげることができました。

今回得られた知見やつながりをもとに、鉄道を活かした地域活性化、芸備線・木次線の利用促進に取り組んでまいりますので、引き続きご声援・ご協力をお願いします。

JR芸備線・木次線 沿線3市町連携利用促進イベントが開催されます!

11月27日(日)に、ウイル西城2Fホール(庄原市西城町)にて、庄原市・新見市・奥出雲町による、JR芸備線・木次線 沿線3市町連携利用促進イベント「ローカル線の未来を考えるシンポジウム ~ローカル鉄道は地域活性化の切り札だ!」が開催されます。

当日は、えちごトキめき鉄道代表取締役社長の鳥塚 亮(とりづか あきら)氏の基調講演や3市町の代表によるパネルディスカッションが行われます。(※鳥塚氏はオンラインでの講演となります。)

また、同時開催で、3市町を代表する和牛の食べ比べイベントやステージ、観光・出店ブースなど盛りだくさんの内容となっております。

ぜひ、当日は芸備線・木次線を利用して会場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

当日のダイヤ、タイムスケジュールはこちら→沿線3市町連携利用促進イベントチラシ

シンポジウムの配信はこちら

詳しい内容については☎0824-73-1278(庄原市いちばんづくり課)までお問い合わせください。

 

 

「芸備線・応援!!ポスター」を展示中です!(~12/9)

昨年11月末より運行されているカープラッピング列車。

車内には広島東洋カープの選手たちのバリエーションあふれるポスターが掲示され、人気を博しています。

 

なんとその「芸備線・応援!!ポスター」全作34枚が、広島銀行八丁堀支店ロビーにて展示中です。

この機会に、是非ご覧ください。

 

◇展示期間

 令和4年12月9日まで

◇住所

 〒730-0013 広島県広島市中区8丁目堀16-11